Markdown(マークダウン)記法で利用できる書式が知りたい

RemottyではMarkdown記法をベースに独自の拡張を加えた書式機能を利用できます。

以下がサンプルになりますので、ご確認ください。

見出し(#の後ろに1マス半角スペースを空ける

<入力>

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5
###### 見出し6

<表示>

見出し(=,-の後ろに1マス半角スペースを空ける

<入力>


見出し1
=

見出し2

<表示>

リスト

<入力>

■リスト(-)の後ろに1マス半角スペースを空ける
段落をつけるときは前に2マス半角スペースを空ける

- red
- green
  - blue

■リスト(+)の後ろに1マス半角スペースを空ける
段落をつけるときは(+)の前に2マス半角スペースを空ける

+ red
+ green
  + blue


■リスト(*)の後ろに1マス半角スペースを空ける
段落をつけるときは(*)の前に2マス半角スペースを空ける
3段落目は(*)の前に4マス半角スペースを空ける

* あ
* い
  * う
  * え
    *お


 

■リスト(数字とピリオド)の後ろに1マス半角スペースを空ける
段落をつけるときは(数字とピリオド)の前に3マス半角スペースを空ける
さらに段落をつけるときは(数字)の前に6マス半角スペースを空ける

1. a
2. b
3. C
   1. d


<表示> 

リンク

<入力>
[SonicGarden] (https://www.sonicgarden.jp/)

<出力>

装飾

<入力>

*斜体*
**太字**
__太字__
~~取り消し線~~

<出力>

コード

<入力>

`code`

```
code1
code2
```

~~~
code1
code2
~~~

<出力>

画像

<入力>

入れたい画像URL:https://cldup.com/uFoYIt_DdA.png
![Remotty logo](https://cldup.com/uFoYIt_DdA.png)

<出力>

絵文字

<入力>

:+1:

:smile:

<出力>

メンション

<入力>

@username
@all
@group

<出力>