アクセス制限をかけていてRemottyを利用できない・テレビ会議がつながらない

以下の設定を行っている場合Remottyの利用、Remotty内テレビ会議(音声会議を含める)をご利用いただけないため、以下の設定を行ってください。

  • ポートが解放されていない(ポートの開放が必要です)→①に進む
  • Remottyのドメイン許可されていない→②③に進む
  • WebSocket許可されてない→③に進む or WebSocket許可が必要
    →WebSocketでの接続に失敗した場合、HTTPS経由(TCP:443)でクラウドにあるプロキシサーバーを介してテレビ会議の接続をリトライする仕組みになっています。プロキシサーバーへの接続ができるようにファイアウォール設定(以下③の設定)が必要です。

※VPNやリモートアクセスツールを利用している場合はテレビ会議の機能が正常に動作しない可能性があります。利用しているツールの設定を確認してください。

※社内ネットワーク(イントラ)を利用している場合、社内ネットワーク同士はテレビ会議可能ですが、社内ネットワークと、社外ネットワークの場合つながらない場合があります。

①プロトコル・ポート番号

プロトコル:TCP
ポート番号:443
ドメイン:https://app.remotty.net/

②Remottyから発生する通信先URL

https://app.remotty.net/
https://www.googleapis.com
https://firestore.googleapis.com/
https://99f07bf079d04b31af8d1980521d39c3@o228580.ingest.sentry.io/5691606
https://asia-northeast1-remotty-production.cloudfunctions.net
https://firebasestorage.googleapis.com
https://apis.google.com
https://434tj2x4nf-dsn.algolia.net
https://analytics.google.com
https://identitytoolkit.googleapis.com
https://securetoken.googleapis.com
https://storage.googleapis.com
https://www.googletagmanager.com
https://unpkg.com
*.firebaseio.com

③Remotty内テレビ会議(WebRTC)にアクセスするためのドメイン許可及び特定ポートの通信許可(ポートも制限している場合)


Remottyで利用しているdatabaseにテレビ会議(WebRTC)をするための情報を格納しております。
IP-NATの問題を解決するために以下のドメインを許可してください。

.agora.io
.edge.agora.io
.sd-rtn.com
.edge.sd-rtn.com


また、セキュリティソフトなどをご利用されている場合は下記設定が別途必要になります。
お手数ですがセキュリティソフト(ルーター、アンチウィルス、ファイアウォール)をご確認いただき、以下のポート番号での通信を許可してください。

ポート番号

TCP:80; 443; 3433; 4700 – 5000; 5668; 5669; 6080; 6443; 8667; 9667;

UDP:3478; 4700 – 5000