セキュリティ

大企業や上場企業も導入できるセキュリティ水準

人材サービス、エンターテイメント、IT、コンサルティング、建設、教育など多くの業種で導入、活用いただいています。中小企業から大企業・上場企業まで導入できるセキュリティ水準を保っています。

すべての通信を暗号化

インターネットを使ったサービスの中には、通信途中で第三者に盗み見られたり改ざんされる可能性があるものがあります。

第三者が通信内容を確認できることがないようにRemottyでは、すべての通信をSSL/TLSを用いてデータを暗号化してあるので、第三者が内容を確認することができません。これにより通信内容の漏えい、データの改ざん、なりすましなどを防いでいます。

SSL/TLS


SSLとはSecure Socket Layerの略で、Webサイトとユーザの間の通信を暗号化する仕組みです。SSLによってブラウザとサーバーの間の通信を暗号化することで、通信内容が盗み見られたとしても、解読が出来ない状態になります。(オンライン決済を行うWEBページなどで広く用いられます)

TLSとはTransport Layer Securityの略で、SSLの最新バージョンをもとに標準化されたものとなります。

不正アクセス対策

Remottyでは不正なアクセスの防止のため、お客様の組織ごとに独立したURLを提供しています。これにより、同一組織に招待されたユーザーがログインしない限り、部外者がお客様のRemottyルームにアクセスすることはできません。

第三者による脆弱性診断を実施

年一回以上、不定期で第三者の診断会社による脆弱性診断を実施しています。最新のセキュリティ診断項目で調査・対策し、常に安心してRemottyを利用できる環境を整備しています。

厳格な情報管理

契約者が本サービスの機能を用いて作成、管理するデータについて、当社の社員および、当社が業務を委託する業者の従業員が閲覧、編集、削除等一切の管理を行わないことを約束いたします。

システム保守という目的でのみ、限られたスタッフだけがアクセス可能ですが、お客様の同意を得たとき、または法令により要求される場合など、特定の状況を除いてデータを閲覧することはありません。

高度なセキュリティと信頼性を持つデータセンター

Remottyは、Googleが提供するFirebaseを利用しています。当サービスは非常に高い信頼性を持つ世界的にも主要なセキュリティ規格やプライバシー規格で認定されています。

Firebase のプライバシーとセキュリティについて

データの自動バックアップ

Remottyに保存しているデータは毎日バックアップを取得しています。万が一、システムトラブルによってデータが喪失・破損してしまった場合にもバックアップから復旧することができます。

Pマーク取得企業が開発

仮想オフィスRemottyを開発する株式会社ソニックガーデンは「オフィスなし、全社員リモートワーク」を5年以上実施しています。自由で生産性の高い働き方を実現しつつも、お客様の様々な重要情報をお預かりするにあたり、安心してサービスをご利用いただけるようプライバシーマークを取得しました。

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

プライバシーマーク制度