複数ルーム・社員台帳機能をリリースしました!

オフィスの拠点がいくつもあったり、フロアを分けてこれまで働いていた方々からの「バーチャルオフィスでも部屋を分けたい」というご要望を元に複数ルーム機能をリリースいたしました!

複数ルーム機能

Remottyは雑談・相談・つぶやきといった他愛のない話をしやすいサービスとなっていますが、それは実際のオフィスでも他愛のない話をしていたメンバー同士だからこそできることです。そのため、これまでフロアを分けていたメンバー同士を同一ルームで運用してしまうと、心理的安全性が失われ、雑談がしにくい環境となってしまうことも起こりえます。
今回リリースいたしました複数ルーム機能を使うことで、組織内で部署ごとやチームごとなどでルームを分けることで、より雑談がしやすい環境を作れるようになりました。

2ルーム以上にアカウントを持つことで、切り替えボタンからルームの行き来が可能となります。
また、それぞれのルームに入った状態でタブを2つ起動すると2ルーム同時にオンライン状態として表示することもできます。

社員台帳機能

複数ルームにアカウントは持っていないユーザーが「他ルーム(他部署)の人に話しかけたい。」いわゆる、内線電話(チャット)をしたいといったご要望を受けて作った機能が社内台帳機能です。

画面左の社員台帳より、自分が所属していない他ルームにいる社員さんに向けてメッセージを送ることが可能となってます。
※こちらは1対1のダイレクトチャット機能となってます。

マーケティング部にいながら、開発部の社員にダイレクトチャットができます。