日経クロステック『新たな職場「仮想オフィス」』特集にRemottyが紹介されました!

新型コロナウイルス対策によってテレワークを導入し始めた企業が直面している、「同僚の状況がつかめずコミュニケーションが取りにくい」「雑談しづらい」といった課題に対する解決策として、現在、仮想オフィスサービスが注目されています。

本記事では、テレワーク導入のコンサルティングなどを手掛けるテレワークマネジメントによる「Sococo(ソココ)」や、NTTコミュニケーションズの「NeWork(ニュワーク)」、仮想オフィスサービスを運営するoViceによる「oVice(オヴィス)」、そしてソニックガーデンが開発した「Remotty(リモティ)」の4つの仮想オフィスを比較しながら、それぞれの特徴を紹介しています。

詳細はこちらからご覧ください。(有料会員限定記事です)