デスクトップ通知が届かない

デスクトップ通知が届かない場合は下記項目を確認してください。

Google Chromeの通知許可の設定を確認する

1.Chromeのアドレスバーの左端に表示されている鍵のアイコンをクリック

②「通知」が「許可」になっていなければ「許可」に変えます

Google Chromeの設定からRemottyの通知の設定を確認する

Google Chrome の「サイトの設定」で通知が不許可になっていないか確認する。

Google Chrome を起動し、下記2箇所を確認する。

[ 設定 ] → [ 詳細設定▼ ] → [ プライバシーとセキュリティ>サイトの設定 ] → [ 通知 ]

「許可」内に
「 https://app.remotty.net:443 」 
が含まれているか確認する。(含まれていない場合は、追加する。)

ブラウザ上部に「許可」「拒否」のボタンがでないか確認する

通知設定内にて、Google Chromeで「送信する前に確認する」に
チェック入れた後、一度Remottyの動作設定にて「デスクトップ通知を表示する」をON、OFFに変更して、ブラウザ上部に、「許可」「拒否」のボタンがでないか確認する。
ボタンが表示されている場合は「許可」をクリックする。

OS側の通知設定が有効になっているか確認する

【Mac OSの場合】
システム環境設定 > 通知 >ご利用のブラウザ
を選択いただき、設定画面にて通知スタイルが「バナー」または「通知パネル」になっていることを確認する。


【Windows10の場合】
■確認方法
1. スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックしWindowsの設定をクリック
2. システムをクリック
3.左メニューの通知とアクションをクリック
4. 送信元ごとの通知の受信設定にてご利用のブラウザが「オン」になっていることを確認する

Google Chromeのポップアップの設定を確認する

Google Chrome を起動し、下記をご確認する。

設定 ] → [ 詳細設定を表示 ] → [ プライバシーとセキュリティ>サイトの設定 ] → [ ポップアップとリダイレクト ]

許可」内に
https://app.remotty.net:443 」 
が含まれていないかご確認し、含まれている場合は、削除する。

アドオンを無効化する

Google Chromeをご利用の場合】
拡張機能を有効または無効にする

firefoxをご利用の場合】
拡張機能やテーマを無効化するには

※アドオンを削除する必要はないので無効化のみ実行する。

無効後、ブラウザを再起動する。
再起動後、正常に通知が確認できたらアドオン(拡張機能)が影響していたことが確認できる。

Windowsの「集中モード」の設定を確認する


■確認方法
1. スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックしWindowsの設定をクリック
2. システムをクリック
3.左メニューの集中モードをクリック
4. オフになっていることを確認する